スポーツの非科学的なお話

皆さまこんにちは^^

 

久しぶりの更新になってしまいましたが、今回は暑さが和らいできました。

秋といえばスポーツということで科学的な根拠は一切ありませんがこんな話を一つ紹介します。

 

非科学的な話で、なぜそうなっているかの根拠が分かりませんので、真剣に見ないようにしてください!(笑)

 

 

では、紹介します。

 

 

 

『有望な(トップ)スポーツ選手は末っ子(下の子)が多い!?』

 

です。

 

 

 

まず、思いつく限りの選手のウィキペディアで兄弟構成を調べてみます。

 

 

・吉田 沙保里元選手 → 三人兄妹の末っ子

 

・伊調 馨選手 → 三人兄妹の末っ子

 

・野村 克也元監督 → 兄がいる

 

・王 貞治元監督 → 兄がいる 

 

・長嶋 茂雄元監督 → 不明

 

・大谷 翔平選手 → 兄弟の次男

 

・イチロー元選手 → 兄弟の次男

 

・松井 秀喜元選手 → 兄弟の次男

 

・筒香 嘉智選手 → 兄、双子の姉がいる

 

・坂本 勇人選手 → 兄がいる

 

・田中 将大選手 → 不明

 

・前田 健太選手 → 不明

 

・鈴木 誠也選手 → 不明

 

・清宮 幸太郎選手 → 長男

 

・中田 英寿元選手 → 兄がいる

 

・三浦 知良選手 → 次男

 

・本田 圭佑選手 → 不明

 

・長友 佑都選手 → 三人姉弟の真ん中

 

・岡崎 慎司選手 → 兄がいる

 

・久保 建英選手 → 長男

 

・福原 愛元選手 → 兄がいる

 

・宮里 藍選手 → 三兄妹の末っ子

 

・渋野 日向子選手 → 三姉妹の真ん中

 

・松山 英樹選手 → 不明

 

・石川 遼選手 → 不明

 

・大坂 なおみ選手 → 姉がいる

 

・錦織 圭選手 → 姉がいる

 

・浅田 真央選手 → 姉妹の妹

 

 

簡単に思いつく限りではこういった結果でした。

この結果では生まれた順が兄弟の一番上より下の方が多い感じになります。

注:全部の選手を調べておりませんので違うケースもあります・・・

 

なぜ、こういう結果になったか個人的な意見として、兄弟で上がいる場合、上の子が何か競技をしていると小さいころからその競技で遊ぶ機会があり早い時期から体を動かしているからという可能性があります。

また、その後同じ競技を兄弟でしていると、上の子は当然成長の過程で進んでいるので運動レベルが高くなります。その高いレベルを相手に家で練習したり、遊んだりすることで能力が高くなる可能性があります。

そういったものがこの結果に影響を与えているかもしれません。

 

このように書くと上の子がダメな様に思う方もいるかもしれませんが、久保建英選手や内村航平選手、ダルビッシュ有選手などの様に兄弟の一番上の選手もいます。

また、チーム競技(団体競技)においては長男、長女の一番上がいないとまとまりのないチームになりチーム力は低下します。

団体をまとめる能力は一番上が高い傾向にあります。

 

今回は生まれ順での話になりましたが、次回以降機会がありましたら他の内容もご紹介いたします。

 

 

 

==================================================

サトウ cam 整体院・サトウ はりきゅう院

 

【連絡先】

☎ 080-5664-2689

<訪問連絡用LINE>

satoh.acu.mox.chiro

<院公式LINE(旧LINE@)>

@560ufttp

<HP>https://satoh-chiro-acu-mox.com/

<ツクツクページ>https://tsuku2.jp/satoh-cam/

<FBページ>https://www.facebook.com/satoh.chiro.acu.mox/

<mail>info@satoh-chiro-acu-mox.com