新施術メニュー(方法)のお知らせ

こんばんは。

突然ですが、明日より新しい治療器の使用を開始します。

 

世間では様々な治療器がございますが、当院が自信をもってオススメ出来る治療器を導入しました。

 

『エレサス』と呼ばれる微弱電流治療器です。

微弱電流治療器エレサス

プロ野球セ・パ両リーグで10球団が使用しており、選手も個人的に使用されております。

また、他の競技でも導入されているチームがあります。

 

この治療器の特徴は、

 

・ビリビリする不快な感じが全く(ほとんど)しない

・痛くない

・スポーツ障害や運動器疾患(筋肉、骨格など)に対しての効果が高い

・ストレス性疾患にも効果がある

・脳神経系にも作用する

・疲労回復効果が期待できる

・全身のバランスを整える

・パフォーマンス(運動能力)の向上が期待できる

・他の治療器は一方通行、エレサスは対話式(詳しくは下記で)

 

などがあります。

 

エレサスの原型はアメリカのNASAと国防省が関係し開発された、『アキュスコープ・マイオパルス』というものです。

このアキュスコープ・マイオパルスは、もともと宇宙飛行士や米国軍人のストレス緩和のために作られています。

なので、ストレス性疾患自律神経症状に特化した機械でした。

そして、この機械は痛みのコントロールや自然治癒力向上にも優れていました。

このアキュスコープ・マイオパルスを日本の技術で再現し作成されたものがエレサスです。

なのでより日本人に適した形になります。

そのため、エレサスでも上記で紹介したような特徴があります。

人間や動物の体の中には微弱な電流が常に流れています。

しかし、不調が起こるとその微弱な電流が乱れてしまいます。

損傷電流とも呼ばれます。

その損傷電流は人によって、場所(組織)によって様々なパターンがあります。

アキュスコープ・マイオパルスはその損傷電流を読み取って、その状態に合わせた電気を流すことが可能です。

他の治療器はその損傷電流が起こっていてもそれを読み取る機能はありません。

それが上記の特徴で紹介した、他の治療器は一方通行、エレサスは対話式という意味です。

痛みの治療器アキュスコープの「相互会話」

 

対話式のイメージは上記のような図になります。

 

この治療器で効果が期待できるものは下記の症状になります。

 

・スポーツ障害全般  ・スポーツ外傷全般

・ストレス性疾患全般(不定愁訴、自律神経症状)

・アトピー性皮膚炎の痒みのコントロール

・交通事故のむち打ち(むち打ちの後遺症)

・ぎっくり腰、寝違え、五十肩(特に夜間の痛み)、腰痛症、坐骨神経痛、手や足の痺れ、関節痛

・脳梗塞後遺症改善

 

などの症状に効果が期待できます。

 

このエレサスを明日から使用していきますが、整体の施術に加えエレサス使用時は通常の施術料金にプラス500円頂くようになります。

エレサスのみの場合は25分で¥2,500、45分で4,000になります。

例)

初回お試しは¥3,500ですが、エレサス使用で¥4000

整体施術1回¥5,000ですが、エレサス使用の場合は¥5,500円

スポーツ障害は1回¥3,500(高校生以下)→エレサス使用の場合¥4,000

になります。

 

不明な点等ございましたら下記連絡先までお問い合わせください。  

 

 

 

==================================================

サトウ cam 整体院・サトウ はりきゅう院

 

【連絡先】

☎ 080-5664-2689

<訪問連絡用LINE>

satoh.acu.mox.chiro

<院公式LINE(旧LINE@)>

@560ufttp

<HP>https://satoh-chiro-acu-mox.com/

<ツクツクページ>https://tsuku2.jp/satoh-cam/

<FBページ>https://www.facebook.com/satoh.chiro.acu.mox/

<mail>info@satoh-chiro-acu-mox.com