栄養豊富ボーンブロススープ

今回は以前予告しておりました、「ボーンブロススープ」についてご紹介します。

まず、この名前を直訳すると

 

ボーン→骨

ブロス→液体

 

なので骨のスープいわゆる出汁やブイヨンなどの鶏がらスープや牛骨スープなどのことです。

 

このスープには様々な効果が期待されています。

 

まず、アレルギー症状に関係の深いリーキーガット症候群を改善する作用が期待されております。

このスープにはゼラチンが含まれます。

そのゼラチンが腸の粘膜を保護してくれます。

リーキーガット症候群は腸粘膜のトラブルが関連されますので、その改善に役立ちます。

 

また、コラーゲンアミノ酸を多く含みますので美容効果もあります。

それ以外にも、グリシンなどのアミノ酸も含まれますので精神の安定化や睡眠にも関係してきます。

 

上記の栄養以外にも、

ビタミン

ミネラル

ヒアルロン酸

コンドロイチン

グルコサミン

などの栄養を含みます。

 

このように紹介すると新しい食べもののように感じますが、日本人にはなじみのある食べ物で

このボーンブロスと近いものがあります。

 

それはラーメンです。

ラーメンも同じ動物の骨をじっくり煮込んで骨から出汁をとっているのでボーンブロスと言えばボーンブロスです。

但しラーメンは糖質や脂質が多くなってしまったり、添加物が多いものがあるので全てが良いわけではありません!

 

また、他の国の料理でも韓国ですと「サムゲタン」「牛テールスープ」など、フランスですと「ブイヨン」中国ですと「鶏がらスープ」など様々な国で昔から食べられてきました

これらの調理法や料理を見直して作られているものがボーンブロススープです。

 

気になる作り方は、牛の骨や鶏がらなどや野菜などにより味が変わり、味の好みは様々だと思いますのでネットで検索するとたくさんのレシピが出てきます。

 

その中で好みのものや作りやすい物を作ってもらうのが良いと思います。(牛骨や豚骨は手に入りにくいのもあり・・・)

クッ〇パッドでも検索できると思います。

 

一例でレシピを掲載します。

*特選街WEBより転用 https://tokusengai.com/_ct/17274996

『材料』

手羽元…500g、ニンジン…1本、タマネギ…1個、セロリ…1本、ローリエ…1枚

 

『作り方』

❶鍋か圧力鍋に、手羽元、大きめに切ったニンジンとタマネギ、ざく切りにしたセロリ、ローリエを入れる。材料がかぶるくらいの水を入れて、ふたをせず強火で煮る。煮立ったら、あくをしっかり取り火を弱める。

❷水を足しながら3時間中火でふたをして煮る。圧力鍋の場合は圧力をセットして中火から弱火で30分煮る。火を止めて冷ます。

※煮込み時間に比例してアミノ酸やミネラルなどの栄養素がしっかり溶け出す

 

❸ザルにキッチンペーパーを敷き、こす。

 

・お好みで自然塩を入れて飲む。具を食べてもよい。
・食事のときに飲むほか、水分補給として日中や、寝る前に飲むのもお勧め。
・みそを溶けばみそ汁に、カレーなどの煮込み料理に足すなど、アレンジも自在。
・手羽先やスペアリブなどの骨付き肉や鶏ガラでもよい。
・モミジ(鶏足)を使うと、コラーゲンたっぷりのスープに。

 

 

一つ注意点としてあげるとすれば、メインは骨から取れる出汁になりますので、骨、骨付き肉にはこだわってください

育てられているときに過剰にホルモン剤抗生物質などや質の悪いエサを与えられているものは使用しない方が良いです。

 

 

今回はボーンブロススープについてご紹介しました。

次回は、最近TVで人気がありました『JIN-仁』が再放送されておりますので、それにちなみその時代の健康法(養生法)についてご紹介します。

現在は、科学が進歩しており科学的な見方で健康法が出来ておりますが、その当時は科学が進んでいないので2000〜3000年前からの経験での健康法になります。

なので、現在良いとされていることがその当時は良くないとされていることもあります。

 

 

 

 

 

 

==================================================

サトウ cam 整体院・サトウ はりきゅう院

 

【連絡先】

☎ 080-5664-2689

<訪問連絡用LINE>

satoh.acu.mox.chiro

<院公式LINE(旧LINE@)>

@560ufttp

<HP>https://satoh-chiro-acu-mox.com/

<ツクツクページ>https://tsuku2.jp/satoh-cam/

<FBページ>https://www.facebook.com/satoh.chiro.acu.mox/

<mail>info@satoh-chiro-acu-mox.com